二代目のぼやき

トップのページへ

1月27日に、フレアール和泉にて、私、加藤の打ったそばを な、なんとあの常陸宮両殿下に食べて頂きました。
12月の初めの頃に何とか蕎麦を出せないかと市役所の方から話が持ち込まれ、以前にも皇室の方に、おろしそばをお出しした事があり、わかりましたと返事しましたが、前回と違い料理の中の1品ではなく、昼食全てをお出しすると言うことに成り、メニューを何通りも考えました。
しかし、最終的には宮内庁からの是非に当日お品書きの中から殿下に選んでもらえるように出来ないかという話があり、先付けとデザート以外は、7通りの蕎麦から選んでいただくことに致しました。
殿下は余り量をお食べに成らないという事で、先付けや、デザートの事もあり、お変わりはないだろうと思っておりましたが、最初におろしそば、次に自然薯のとろろそば、そして鴨せいろの三品もお食事に成り先付けやデザートも完食頂きました。また、何を食べても美味しいとのお言葉を頂、感無量でございました。
緊張で、包丁を持つ手も震えながらの仕事で、6割程度の実力しか出せなかったのが、残念です。しかし一緒に仕事をした福そばスタッフ全員が何かしらの達成感と、充実感に満ち溢れ一回りも二回りも成長できたように思います。
最後に、色々とお手伝い頂いたフレアール泉様に本当に感謝いたします。ありがとうございました。
                                               二代目

リンク

メニュー紹介
そばの栄養
こだわりのそば
おろしそば
求人情報
二代目のぼやき
福そばニュース
そば打ちの様子
陽明店
本 店
福そばご案内