おろしそば

昔は、そばと大根の採れる時期が同じ位だったから自然におろしそばを食べるようになったのでしょう。

会津若松産の

辛味大根

当店では、青首大根を自分で栽培して使っていますが、
夏の時期をはづれると、辛味がなくなってくるので、信州産や、会津若松産の辛味大根をブレンドして使っています
昨年は、会津若松産のものが良かったので、こちらの方を使ってみました。
今年は、自分の畑で作った辛味大根を使っております。

トップのページ

越前おろしそば

おろしそばのルーツ
慶長6年(1601年)、本多富正が伏見から府中(現在の武生市)城主に国替えした時、金子権左ヱ門というそば師を連れてきて、蕎麦の栽培を奨励させ非常食として、今のように麺状にゆで大根おろしを添えて食べたと言われていますが、今のところ真偽のほどは分かっていない。


当店では、おろしそば用にかえしを作って、出し汁と
大根おろしに合せています。
大根おろしに生醤油でもいいのですが、より味に深み
が出てそばをひき立ててくれるようにそうしています。